皆さん『肩こり』でお困りではありませんか?肩コリは腰痛と並び現代病と言っても過言ではないくらい現代社会に浸透しています。

実は、私も数年前まで肩コリに悩まされていた一人でしたが、今は多少の肩コリはあるももの当時の酷い肩コリからは解放されました。

では、そんな現代病ともいえる肩コリ、それはいったいどのようにして私たちの身体に現れるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

1-1 : 『肩コリ』と症状と原因

では、『肩コリ』とはいったい何なのでしょうか?

『肩コリ』で悩まれている方の殆どは、慢性的且つ酷い『肩コリ』に悩まされている方が多いようです。

『肩コリ』の要因としてデスクワークや前傾姿勢で仕事をする方、さらに主婦に共通する。前屈みで作業をしたり、肩がすくんだ状態(=緊張状態)で長時間作業する事が要因になります。

肩の緊張状態では肩に無駄な力が掛かり続け肩の血行が悪くなり『肩コリ』に至り前屈み状態が長時間続くと頭を支える為に肩の筋肉を過度に使い、先ほどと同様に血行が悪くなる事により筋肉疲労が起き『肩コリ』となります。

仕事も主婦も辞める事ができません、そんな『肩コリ』はいったいどの様に改善していけば良いのでしょうか?

次項で改善方法についてお話していきましょう。

1-2 : 『肩コリ』の対処法

前項で『肩コリ』の原因が血行不良により筋肉疲労が起きコリとなるのは、ご理解頂けたかと思いますが、この筋肉疲労は、何も肩だけで起きているのではなく、ごく普通に全身で起こっています。

では、身体の筋肉の疲労回復を行えば良いのでは?

まさにその通りです。お風呂に入ってマッサージをしたり、温めたりして血行を良くして老廃物を体外へ排出してあげて下さい。

しかし、上記の方法は、あくまでも日々の疲れを解したり身体のケアと言う意味でしかありませんので、あくまでも対処法と捉えて下さい。

1-3 : 『肩コリ』の改善方法

『肩コリ』のケア、対処はしているが、朝起きた瞬間、既に『肩コリ』になっていると言う慢性的な『肩コリ』をお持ちの方はいないでしょうか?

この症状になっている方は寝ているうち(無意識的)に肩が緊張状態になり血行が悪くなっていると言う事です。

無意識と言うのは非常に厄介で、まず自力では改善できません。

『肩コリ』の原因である筋肉疲労の原因を改善しないといけないからです。

無意識に緊張状態になる原因は主に身体が歪みバランスを保とうとしている事で起こります。

私が、長年悩んでいた肩コリを改善できた理由は、この『肩コリ』の原因の原因を改善できた事と言う訳です。

1-4 : お任せください!!お客様満足度91.3%の確かな技術力

~患者様一人ひとりの身体の状態に合わせ施術します~

施術に入る前の問診表を元に患者様にヒアリング、その後に適切な施術を行います。患者様ご自身で気になる箇所がある場合、マッサージ行為の依頼は受けられませんが何なりと申し付け下さい。

~痛いところは触りません、原因の根源を見つけ改善に導きます~

当院では、他の整体、整骨、接骨院とは少々異なる施術法で患者様ご自身の治癒力を高め再発しないよう原因の原因にアプローチします。身体の歪みを改善する事を第一に考え痛みが出ている箇所は触らず痛みの原因になる箇所の改善を致します。

~施術前のヒアリングを大切にしています~

当ダーベアー整体院(水戸)では、施術前に患者様の身体の状態、気になる箇所などヒアリングと目視で確認して施術に入らせて頂いております。少々お時間を長めに取らせて頂く場合がございますが、ご理解宜しくお願い致します。

~専門家が認める整体院~

当ダーベアー整体院では、開業以来たくさんの患者様と向き合い患者様が改善し心も身体も健康になれるようようサポートさせて頂いてきました。その甲斐があって専門家の先生の方々から、たくさんの応援や推薦状を頂ける様になりました。

~自分で行える身体のセルフメンテナンスを指導~

ダーベアー整体院(水戸)では、患者様ご自身で行えるセルフメンテナンスの仕方について施術を交え指導しております。身体のゆがみを元の状態に戻すには、正直時間がかかり、癖のついた姿勢や歪みを改善していかなければなりません。そこで、患者様ご自身で日々身体のゆがみを微調整できるよう指導致します。

~確かな信頼と技術力~

日々の技術向上と共に全国の整体院の先生向けに講師指導員としてセミナーを行っております。患者様が改善して行き笑顔になって頂ければ幸いです。尚、セミナーに参加および指導等でお休みする事が御座いますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。