本日は整体と関係があるの?と思われがちな『寝違え』についてお話していきたいと思います。
ところで、皆様は『寝違え』を起こした時どう対処していますか?
多くの方が湿布などを張ったり、もしくは放置して痛みが引くのを待っていないでしょうか?
この方法でも、構わないと私は思っていますが、実は『寝違え』を起こしやすい方、起こしにくい方が、ある理由で分かれることがあるのです。

1-1 : 『寝違え』と症状と原因

『寝違え』の症状として代表的な症状と言えば、首が曲げようとするとズッキっと痛みが走る症状ではないでしょうか?

『寝違え』を起こして重症化したという話しは聞いたことがありませんが、生活している中で『寝違え』を起こすと仕事や家事に影響が出てしまうのは免れません。

では、『寝違え』とはどの様にして起こるのでしょうか?

『寝違え』を起こす原因は寝た状態で一定の姿勢を保つ事で起きます。正しい姿勢で就寝していれば、『寝違え』を起こす事は少ないですが、首や肩に負担が掛かる状態で長時間、寝たりすると『寝違え』てしまう事があるようです。

『寝違え』の原因は肩と脇の辺りにある腋窩神経の損傷によるものが殆どで、症状も3日~7日くらいで治まります。

1-2 : 『寝違え』の対処法

『寝違え』の対処法は、コリと違い腋窩神経の損傷の原因が殆どなので、動かしたりしないで安静にして経過観察する事が大事です。

もちろん仕事や家事などがあり、寝てられない方もいると思うので、患部を動かさないように努力すると言う事になるでしょう。

1-3 : 『寝違え』の改善方法

冒頭でも申しましたが、『寝違え』と整体の関係性について、関係性が薄そうに感じますが、ココの【1-3 : 『寝違え』の改善方法】に関係してきます。

先ほど『寝違え』とは腋窩神経(肩から脇の辺りにある神経)の神経障害で起きる事が原因であるとお分かり頂けたと思いますが、腋窩神経を圧迫して腋窩神経が障害を起こす、この過程を改善する事で今回の『寝違え』を間接的に改善する事ができます。

腋窩神経は、先ほどから申し上げていますが肩から脇の辺りにある神経で肩の動きが柔軟でないと神経に負担が掛かりやすくなります。

肩コリの記事でも紹介していますが、身体の歪みを修正する事で、今回のテーマである『寝違え』を起き難い身体にする事が可能となります。

1-4 : お任せください!!お客様満足度91.3%の確かな技術力

~患者様一人ひとりの身体の状態に合わせ施術します~

施術に入る前の問診表を元に患者様にヒアリング、その後に適切な施術を行います。患者様ご自身で気になる箇所がある場合、マッサージ行為の依頼は受けられませんが何なりと申し付け下さい。

~痛いところは触りません、原因の根源を見つけ改善に導きます~

当院では、他の整体、整骨、接骨院とは少々異なる施術法で患者様ご自身の治癒力を高め再発しないよう原因の原因にアプローチします。身体の歪みを改善する事を第一に考え痛みが出ている箇所は触らず痛みの原因になる箇所の改善を致します。

~施術前のヒアリングを大切にしています~

当ダーベアー整体院(水戸)では、施術前に患者様の身体の状態、気になる箇所などヒアリングと目視で確認して施術に入らせて頂いております。少々お時間を長めに取らせて頂く場合がございますが、ご理解宜しくお願い致します。

~専門家が認める整体院~

当ダーベアー整体院では、開業以来たくさんの患者様と向き合い患者様が改善し心も身体も健康になれるようようサポートさせて頂いてきました。その甲斐があって専門家の先生の方々から、たくさんの応援や推薦状を頂ける様になりました。

~自分で行える身体のセルフメンテナンスを指導~

ダーベアー整体院(水戸)では、患者様ご自身で行えるセルフメンテナンスの仕方について施術を交え指導しております。身体のゆがみを元の状態に戻すには、正直時間がかかり、癖のついた姿勢や歪みを改善していかなければなりません。そこで、患者様ご自身で日々身体のゆがみを微調整できるよう指導致します。

~確かな信頼と技術力~

日々の技術向上と共に全国の整体院の先生向けに講師指導員としてセミナーを行っております。患者様が改善して行き笑顔になって頂ければ幸いです。尚、セミナーに参加および指導等でお休みする事が御座いますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。